病院概要

加藤 勤

加藤 勤

加藤 勤

[内科]

専門分野

血液
消化器内視鏡

学会・資格

日本内科学会 総合内科専門医
日本血液学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本感染症学会
インフェクションコントロールドクターICD

略歴

1990年 富山医科薬科大学 医学部 卒業

1990年 富山医科薬科大学 第3内科 入局

以降、

国立病院四国がんセンター 医員

富山大学医学部第三内科 助手

富山大学附属病院  診療講師

射水市民病院 診療局長 等の勤務を経て、

2018年 富山西総合病院

ひとこと

出身は群馬県ですが、富山に来て30年以上経ちました。専門は血液・造血器腫瘍ですが内視鏡検査にも携わっています。血液・造血器腫瘍は分かりにくい分野ですが、貧血から悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群、白血病などの病気のことです。この分野も日々著しい進歩を遂げており、富山大学と連携して最新の治療ができるようアップデートしています。日々の診療では検査データだけでなく、患者さまの表情や体調などから最適な治療ができるよう1日のうちでも複数回回診するよう心がけています。
最後に、富山西総合病院はまだ若く活気に満ちた病院ですので、病院の発展のために自分の拙い経験が少しでもお役に立てればと考えています。