医療・介護関係者の方へ

看護師特定行為研修 受講者募集のご案内

看護師特定行為研修について

団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向け、今後の医療を支えることを目的として、38の特定の医療行為について、所定の研修を受けた看護師が特定の医療行為(特定行為)を行うことができるものとする「特定行為研修制度」が平成27年10月から開始されました。

富山西総合病院は、平成29年8月2日付で厚生労働省が指定する研修機関に指定された八尾総合病院から特定行為研修を引き継ぎ、平成30年8月7日付で指定研修機関としての指定を受け、継続して研修を実施しています。

つきましては、平成30年度10月より「栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連」の特定行為について研修を開始します。

看護師特定行為とは?

募集要項

平成30年度看護師特定行為研修受講生(第2期生)を下記のとおり募集します。

研修区分

「栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連」

研修期間

平成30年10月1日(月)~平成31年9月30日(月)

募集期間

平成30年9月3日(月)〜平成30年9月14日(金)

定員

4名

募集要項

平成30年度 看護師特定行為研修
募集要項
[PDF形式]

申請書類 (下記よりダウンロードしてください。)

  1. 受講申請書(様式1)
  2. 履歴書(様式2)
  3. 推薦書(様式3)
  4. 課題レポート(様式4)

お問い合わせ

医療法人社団藤聖会富山西総合病院
特定行為研修担当 藤岡または中山まで

TEL.076-461-7700
E-mail:hospital@toyama-nishi.jp