入院・お見舞い

病棟と入院のご案内

富山西総合病院・富山西リハビリテーション病院は、機能を特化したさまざまな病棟を有し、患者さまの病状や置かれた環境に合わせて適切な療養環境をコーディネートいたします。

7F サービス付き高齢者向け住宅
6F サービス付き高齢者向け住宅
5F 急性期病棟
療養病棟 4F 急性期病棟
回復期リハビリ病棟 3F 地域包括ケア病棟
ショートステイ 2F
1F
富山西
リハビリテーション病院
富山西総合病院

富山西総合病院 急性期病棟

病気やケガで集中的な治療・看護が必要な患者さまを受け入れる病棟です。入院直後より医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーなど多職種が協力し診療にあたっております。

  • 4F…個室28室、4人室7室、特別室1室、ハイケアユニット6床
    5F…個室28室、4人室6室、特別室1室

TOPICS

 

富山西総合病院 地域包括ケア病棟

急性期医療の後、すぐに在宅への移行が難しい患者さまに対し、在宅復帰に向けて医学管理、看護、リハビリを行うことを目的とした病棟です。医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーなどが協力して、最大約2ヶ月(60日)かけて在宅復帰に向けた準備やリハビリなどを行っていきます。

  • 3F…個室6室、4人室8室

対象となる患者

  • 急性期治療を終えたが引き続き入院治療が必要な方を受け入れます。
  • 在宅や介護施設で療養しており症状が急性増悪した方を受け入れます。
  • レスパイトを目的とした入院を行います。
    (患者さまのご家族のご事情により、在宅療養が一時的に困難となった場合にご利用いただけます)

TOPICS

 

富山西リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟は、急性期後の患者さまに対して、歩く・食べる・トイレ動作などの日常生活動作能力(ADL)を、365日集中的なリハビリテーションを行い回復・向上させることによって、寝たきりの防止や早期の在宅復帰を目的とする病棟です。
各専門職が集まってプログラムを作成し、それに基づいて集中的にリハビリテーションを行います。回復期リハ病棟は、その病棟の役割から、対象となる患者さまやその入院可能な期間には制限があります。

  • 3F…個室20室、4人室10室

対象となる患者

  • 下記疾患の回復期に相当し、積極的なリハビリに行なうことに意欲のある方、自宅復帰を目指す方が対象です。日常生活能力向上、在宅復帰に向けた積極的なリハビリ医療を提供します。
疾患名 発症からの期間 入院可能期間
脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷 等 2ヵ月以内 150日以内
(180日以内)
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節の骨折又は
2肢以上の多発骨折
外科手術後又は肺炎等の治療時の安静により生じた
廃用症候群
90日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、又は筋又は
靭帯損傷後
1ヵ月以内 60日以内
股関節又は膝関節の置換術後

TOPICS

富山西リハビリテーション病院 療養病棟

急性期治療後も引き続き病院での療養が必要な患者さまに対して、継続した治療と日常生活の支援やリハビリテーションを行います。また、常に医療的なケアが必要な方を対象とするレスパイト入院も行っており、一時的に在宅介護が困難になった場合にも短期間の入院を受け入れます。

  • 4F…個室20室、4人室10室

TOPICS