病院概要

看護部

看護部

看護部では、時代の変化を先読みしながら、地域住民がニーズとする看護・介護を提供することで「医療の最適化」を目指し続けています。また少子高齢化社会となることを見据え、地域包括ケアシステムなど患者さんのケアは、退院後の生活を見据えた包括的ケアの提供を実践しています。一人ひとりの看護職員が、患者さん、家族にとって「思いやりのある看護」「心のこもった看護」とは何かを、あらゆる場面で考えながら、向き合い実践することが大切であることを日々伝えています。

看護部サイトへ

看護師の特定行為

2025年に向け、今後の医療を支えることを目的として、看護師のより的確な判断を求められています。平成27年10月より、38の特定の医療行為について、所定の研修を受けた看護師が特定の医療行為(特定行為)を行うことができるものとする「特定行為研修制度」が開始されました。

また、当院はこの「特定行為」を行うための看護師を育成する「特定行為研修」の研修機関に指定されています。

看護師特定行為について

採用について

採用情報へ