外来

お薬の受け取り方

保険薬局へ院外処方せんをご提出ください

当院では、外来受診時のお薬は原則として「院外処方」となっています。お薬を必要とされる方は、会計時にお渡しする領収書またはお薬引換券を「6番 おくすり|処方せん」窓口にご提出いただくと、処方せんをお渡しします。その後、保険薬局で処方せんと引き換えにお薬をお受け取りください。

 当院にFAXコーナーは設置しておりません。院外の調剤薬局へFAX送信をご希望の場合は、富山西総合病院2Fローソンのマルチコピー機のFAX機能(有料)をご利用ください。

 院外処方せんについて

「院外処方せん」とは、かかりつけ薬局など保険調剤薬局で調剤してもらうための処方せんのことです。

  • 院外処方せんの有効期限は発行日を含めて4日間です。必ず4日以内に薬局へ処方せんをお持ちください。
  • お薬の受け取りには処方せんの原本が必要です。
  • 診察時に院外処方希望のお申し出がない場合は、通常通り院内処方にて手続きさせていただきます。
  • 院外処方の場合、処方せん料や調剤料など、院内処方に比べて費用負担が多少増えます。